ヘルニアを患っている方5人に聞いた!~痛みの種類や寝方について~

はじめまして、このサイトの管理人近藤です。

高校生の頃から腰椎椎間板ヘルニアでした。

重い感じの痛みの腰痛と、腰から足の付け根、太腿、ふくらはぎまで電流を流された感じのピリピリ感が常にある感じです。仕舞いには足に麻痺が入り、歩行不可能となりました。

もともと私の腰のつくり自体が他の人と少し違うようで、腰にどうしても負担が掛かりやすいつくりになっているようです。
高校・大学時代はそれでも時々、入院すればまた直ぐに復活という感じだったのですが、子供を出産してからは病状が悪化したかなり頻繁に入退院を繰り返すようになりました。どうやら出産によって骨盤が開き、それによって更に腰に負担がかかるようになってしまったようです。

それと何と言ってもその状況での子育てもあったので、腰に負担をかけずに生活するということが無理な状態でした。
何度も入退院を繰り返しているうちに、安静にしていてもヘルニアが元に戻ることはなくなってしまい、足に麻痺が出てしまい歩く事ができなくなりました。

ヘルニア手術の経験

最初は普通の背中を大きく切り開く一般的なやり方の手術を勧められたのですが、子供の小学校の入学式を2週間後くらいに控えていた為に、先生に無理をいって内視鏡を使っての手術をしてもらうことになりました。

その頃、その県には内視鏡での手術ができる先生は2人しかいなく、またその手術に使う機械も1台しかなかったようなのですが、たまたま先生も機械もあいていて運良くやっていただけることになりました。手術自体は最初の予定では2時間と言われていましたが、予想以上にヘルニアが大きかったようで3時間くらいかかりました。ですが、内視鏡での手術だったので入院は1週間で済みました。これが普通の全体に切り開く手術だったら数ヶ月は退院できないということでしたので、本当に私としては有難いことでした。

傷口もかなり小さく済みましたし、術後4日目くらいにはちょっとビッコを引いてはいましたが歩くこともできましたからね。ビックリですよね。費用は確か25万円くらいだったと思います。

ヘルニアの手術後痛みから解放されて

ヘルニアの手術のお陰で足の痺れからは完全に開放されました。
ただ足に麻痺が出ての手術だったので、足の指の麻痺が回復するには2ヶ月くらいかかりました。

 

人によっては麻痺したままで直らないとか、足に痺れが残ったままという患者さんもいたので、私の場合は本当に良い時に手術をしたんだと思っています。
その後ですが、暫くは調子が良くて術後半年後にはバイクの免許まで取りにいけました。ですが、冬になると腰の調子が再び悪くなり、腰の所が腫れてしまいました。病院へ行くと、どうやら組織液が溜まってしまったようで何回か注射で抜いてもらうことに。
その後、バイクや自転車はドクターストップがかっかてしまい乗れなくなりましたが、それでも3年くらいは調子よく過ごせていました。

走る事もできるようになりましたしね。
ですが5年経つ前に再び再発。手術してもらったところ以外にもヘルニアが発症してしまいました。

その後は度々、入退院を繰り返して酷い時には毎年入院する羽目に。また一年のうち3分の2を寝たり起きたりする日々が数年続くこともあり、普通の生活ができませんでした。
ですが、それから寝具の見直しして自分に合ったマットレスに出会うことによって、かなり改善。今は寒い時期にときどきやってしまいますが、入院することもなく普通の生活をしています。

ヘルニアでずっと私が悩んでいるのでこのサイトを通してヘルニアの情報を発信するのでヘルニアとの付き合いかたについて紹介しています。

ヘルニアを患っておられる方にアンケートをとらせていただきました。

  • どんなヘルニアなのか
  • 何が原因でヘルニアになったのか
  • どのような時に痛みを感じるのか
  • どのような寝方でヘルニアを予防、注意しているのか

 

この4つの点において回答をいただいています。

ここでは、5人の方のアンケート結果をご紹介します。

 

【1人目】25歳女性

どのようなヘルニアをお持ちですか?

今から、1年前くらいに発症しました。

腰から足先に激痛がやしびれ、お尻までもが痛み、立っているのも辛かったです。

また、座っていて、その状態から立ち上がるのも痛かったです。

 

何が原因でヘルニアになりましたか?

私が椎間板ヘルニアになってしまった原因は、仕事が原因だったと思います。

仕事は、パソコンを使ったデータ入力をしているのですが、朝から晩まで、時には残業もあります。

ずっと同じ姿勢で休憩も1時間しからありませんので、変な姿勢で仕事をしていたからだと思います。

仕事もずっと同じ作業をたんたんに、こなしていくだけなので、私は飽きてしまい時々は足を組んだりしながら仕事をしていました。

病院に行ってみると、先生からも椎間板ヘルニアの原因は主に、日常生活での動作が引きがねだったり、骨の老化、椎間板の老化、姿勢の悪さからくる椎間板のゆがみなどが原因で椎間板ヘルニアになってしまうと聞きました。

私は確実に姿勢の悪さが原因です。

 

どのような時に痛みを感じますか?

私が椎間板ヘルニアの症状がでてしまう時は、長時間の椅子に座って仕事をしている時に症状がでます。

前までは幼稚園の先生をしていたのですがその時は毎日園児と遊んだり、外遊びをしたりして、ずっと同じ姿勢で作業をするということはなかったので、椎間板ヘルニアにもならなかったと思います。

しかし、転職をしてからは毎日同じ姿勢でパソコンに向かっての仕事でまず最初に痺れがきました

なぜ痺れがきたのか自分では原因が分からずに疲れているのだろうと勝手に考えていたら、次は、腰から足にかけての痛みが発生し、仕事を休みたくないために、湿布を貼っていました。

しかし、それでも痛みがおさまらないために病院に行くと、MRi検査をしました。

やはり、神経に椎間板が当たっていたので、痺れや痛みがあると医師に言われ病名は、椎間板ヘルニアと告げられました。

休みの日はゆっくりしようと思い横になっていると、その横になっている状態から立って動く時にも痛むという症状がでます。

 

どのような寝方でヘルニアを予防・注意していますか?

私が椎間板ヘルニアになってからの寝かたについては、十分にリラックスをしながら寝るのがいいと思います。

そして痛みが増してくるので、うつぶせで寝ることは避けた方がいいです。痛みがあるときは、横向きでやや前かがみ、の姿勢で寝ると楽に寝ることができます。

そして、仰向けの場合は膝の下に枕を置いて寝るといいです。

やわらかいベッドや、高すぎる枕だと腰が反りすぎて背骨が曲がってしまいます。

寝返りなども、やりにくいので、1番いいのが、畳の上に敷布団をひいた寝かたがいいと思います。

そして、椎間板ヘルニアの再発予防としては、痛みや症状がでている時は安静にしておくことが大事なんですが、ある程度症状がなくなってきたら、適度な運動をすることを心がけています。

それは、ウォーキングをすることです。他の激しい運動に比べたらウォーキングは腰への負担も少ないし、歩くだけですから、お金もかかりません。

自分のできる時間に合わせて1人で行えるし、再発予防には最適です。

 

【2人目】36歳男性

どのようなヘルニアをお持ちですか?

椎間板ヘルニアです。

 

何が原因でヘルニアになりましたか?

おそらく高校までやっていたテニスだと思います。

中学の時はそうでもなかったのですが、高校に入ってから練習量が急激に増え、練習量に対して体が追いついてなかったかもしれません。

関係あるかは分かりませんが体が極度に硬い為、怪我もしやすいですし、少しは原因なのかなとは思います。

先生に言われたのは腹筋と背筋の筋力が弱いと指摘はされました

やっぱり全体的に細身であり、筋力も少ないのも原因であるとは思います。

日々ストレッチなど毎日やっていれば少しは違ったのかもしれませんが、テニスをやる前にも一切のストレッチもなく、練習後もストレッチもやらずにいたので体に負担がかかりすぎてたのかなとは思います。

原因として思い当たるのはこれくらいです。

 

どのような時に痛みを感じますか?

痛みが出るのは季節の変わり目が多いですが個人的には1番冬の時期に痛みを感じる事が多いです。

仕事が外回りが多く、常に1日歩いている為冬の時期の痛みは結構しんどいです。

時期以外だと朝起きる時痛みが走ったり、座って靴を履いて立ち上がろうとした時に痛みを感じた事もあります。

車の運転は短い時間ならそこまで痛みは感じませんが、旅行の時の長時間の運転は流石に腰に負担がかかって来ます。

物を持ったりする時は腰に負担を掛けないような持ち上げ方をするので、気を張ってる分そこまで痛みはないのですが、この前買い物から帰って来て冷凍食品を冷凍庫にしまおうとした時に腰を痛めました。

以外と軽いものでも、たまに痛みを感じる時があります。

子供と公園で遊んだりするのですが、遊び終わった後、家に帰って徐々に痛みを感じ始める事もあります。

特にというよりは、その時の状況で痛みの感じ方が違うので基本的には腰に負担がかかった時などに痛みを感じる事が多いです。

 

どのような寝方でヘルニアを予防・注意していますか?

寝る姿勢に関しては色々とインターネットに乗っていたので試したのですが、個人的には横向きで足の間に枕を挟んで寝るのが1番しっくりきています

仰向けで腰にコルセットを巻いた状態で寝た事もありますがどうにも起きた時に腰への負担を感じました。

布団に関してはマットレスも色々と変えて試したのですが、ベッドではなく正方形の硬めの座布団を6枚並べその上に敷布団を敷いて寝るようにしています。

やはり寝てる時に腰が沈んでしまうのが良くないと言われているので、しっかりと腰を沈まない工夫はしています。

冬の時期などは極度に腰が冷えてしまう為、毎回ではないですが腰が冷えてるなと思った時などは布団の中で腰を温めるようにはしています。

枕に関しても個人的には柔らかい枕より硬めの、あまり高すぎない枕が1番私には合ってると思います。

どうしても寝てる時に布団をはいでしまい、朝になると腰が冷えてる時があったので布団がずれないようにマジックテープを縫い付けて掛け布団と敷布団が離れないようにやった事もあります

 

【3人目】56歳女性

どのようなヘルニアをお持ちですか?

腰のヘルニアと4年前くらいに病院で診断されました。

痛むのは右足のふくらはぎ、腿、膝です。

 

何が原因でヘルニアになりましたか?

原因は、よくわからないですが、姿勢の悪さや立ち仕事が原因でしょうか。

元々、脚はあまり丈夫では無くて子供の頃に股関節脱臼をしています。

昔ですので白いギブスを長い事はめて、不自由だったそうです。

それの影響か小学生の頃も皆んなと同じように体育の授業は出来ていなかったです。

運動を控えられた事も、もしかしたら原因かもわかりわせん。

よく考えると私の父親は、もう他界してますが、コルセットをしていたのを覚えています。

弟は、やはり腰のヘルニアの手術をしていますし、完全に遺伝でしょうね。

脚の弱い家系に生まれた運命かと思います。

元々持っていた遺伝が影響して、ある日突然発症するものなのでしょうか。

痛みに慣れになるのも怖いものが、有ります。

 

どのような時に痛みを感じますか?

特にたくさんの立ち仕事や、そんなに歩いたつもりでは無いのに買い物等で、動き回ったりした時に腰の辺りからピリピリとした痛みが走り、歩行が困難になります。

数歩歩くのも激痛が出て動けずと言った感じです。

去年、膝に症状が出た時は、激痛でした。

この痛みは、出産よりも酷い痛みと感じました。

ボルタレンの座薬で痛みを散らしていました。

もう手術するか?と言う所まで来ましたが、飲み薬を代えてみようとリリカと言う少し効き目の強い痛み止めに代えてから嘘の様に、痛みが消えて今は小康状態と云う感じです。

特にいつと決まった感じで来る痛みではないので自分の脚に爆弾を抱えている感じです。

あの激痛を忘れた様で、まだ覚えていますので恐いです。

寒い日や、雨の日といった天気の悪さを体が感知する様なので、そのような日は要注意して仕事にも行きます。

まだ、寝ている時に膝痛の時以外は痛みで眠れないと言ったことは無いので、その点は良しかと思っています。

 

どのような寝方でヘルニアを予防・注意していますか?

特に余り寝方を気にした事は無かったですが、寝る方向に癖が有るので、それに向けて私は、右方向に向かい膝を曲げるような姿勢で寝ています。

脚のダルさが気になったときは、足裏にクッションなんかを置き、足を高くしたりもします。

普段に気をつけているのは、冷やさない様に、注意しています。

職場かとても夏冬関係なく冷える空調なので、夏場でも冬並の装備です。

冬は、それなりに準備してカイロヒーターを足元に装備と言った用意です。

寝る時も足元は、冷えない様に注意しています。

日頃の生活を出来るだけ疲れない様に気を付けて、寒い日や雨の日は、特に気を付けて体を温めるように工夫しています。

痛みが出ない生活がベストですが、痛みが、出てしまったときにも向き合って対処できる様に気を付けて行きたいと思っています。

出来れば、手術しないで済むように医学も進んで来ているので、何もかも前向きに良い事を願って行きたいとと思います

ヘルニアを持つ人は、皆同じ願いかと思います。

 

【4人目】45歳女性

どのようなヘルニアをお持ちですか?

33歳の頃から背骨の一番下にヘルニアの症状が出ました。

座っていても痛い、動作を起こす時に神経に触る様な痛みが走ります

 

何が原因でヘルニアになりましたか?

病院に言って、レントゲンとMRIをやりました。

その結果を見てお医者様の見解は、生まれつき背骨が首まで真っ直ぐな事が原因だろうと言いました。

確かに素人の私が見ても、首から腰までカーブが少なく真っ直ぐでした

その為に座ったりすると一番下の背骨に負荷がかかりヘルニアになるそうです。

また小学校、中学校、高校、社会人とずっと激しいバスケットボールをしていた為の酷使からによるものだとも言われました。

運動ばかりしていると聞き足や腰や膝にだけ、物凄い負荷がかかるそうです。

そうしていると段々と軟骨が磨り減ってきてヘルニアになるそうです。

仕事で長時間座っていたのも原因で、座っていると首に負担がかかり、それが腰のヘルニアに影響を及ぼしたと思います。

 

どのような時に痛みを感じますか?

椅子に座ったり、動作を始める時に特にヘルニアの痛みが出ます。

症状がまったく出ない姿勢は立っている事です。

物を取ろうと体をかがめた瞬間や洗濯物を洗濯物かごから取る時など、キーンという痛みが走ります

特に重いものを持ったときではなく腰を少しかがめた時だけでも痛みます。

本当に調子が悪い時はお風呂でシャンプーをしようと頭を下げた時に激痛が走りました。

普通に寝ている時も痛みを感じます。

なので安眠を感じた事がありません。

上向きで寝る事もできないので、寝るときは常に横向きです。

ですが、寝返りをうつ時にもキーンとした激痛が走ります。

そして朝起きた時も腰に痛みがあります。

長時間の車の運転も、座った状態の長時間の移動、例えば飛行機などはもう本当に地獄のような痛みがでます。

そういう時はスペースをみつけてストレッチをするようにしているのです安全上注意されるので本当に痛くて大変です。

洋式トイレに座ろうとする途中でもキーンという痛みが出ます。

くしゃみをする時にも激痛が走りますね。

基本的に立っている時以外は何をしてもキーンというような感じの痛みが走ります。

 

どのような寝方でヘルニアを予防・注意していますか?

ヘルニアが痛くて上向きで寝れないので基本的に横向きでねているのですが、横向きで寝ると上になっている足が下に下がって圧迫するため、それを防ぐ為に膝と膝の間にクッションを挟んで寝ています。

それと腰が沈まないように腰の両側から低い三角枕を挟んでなるべく腰が固定されるように工夫しています

ヘルニアは手術しても100%完治しないとお医者様に言われたのでヘルニアの周りの筋肉を強化して、これ以上ヘルニアの症状が悪化しないようにしています。

ヘルニアの周りの筋肉の強化は、ジムなどで軽い負荷をかけて回数を多くやるトレーニング方法で筋肉の強化をしています。

またコルセットをするととても楽なのですが、コルセットをするとどんどん筋力が衰えていくのでゴムチューブを腰に巻いて過ごしています。

そのゴムチューブを腰に巻いた状態で、背骨を中心に円を書くように腰を動かして腰の可動域をキープしています。

くしゃみをする時は特に気をつけています。

くしゃみが出そうになった時は、背中を丸め足首をもってくしゃみをしたり、どこかにつかまってするようにしています。

 

【5人目】43歳女性

どのようなヘルニアをお持ちですか?

高校生の頃から 腰椎椎間板ヘルニア

腰だけでなく足の太腿や脹脛まで痺れがあります

また酷い時には全く動くことができなくなります。

 

何が原因でヘルニアになりましたか?

もともと生まれつき、ちょっと人と違って骨格が腰に負担が掛かりやすい骨格のようです。

普通は脊髄は背中から腰にかけてS字型の形になっていているのですが、私の場合はどうやらほぼ真っ直ぐな状態になってしまっているそうなんです

なので普通はこのS字型のお陰で歩いたり何か重い物を持っても、S字型がクッションになって腰に負荷があまり掛からないようになっているのですが、私の場合はほぼ真っ直ぐなつくりになっている為にクッションの役割を果たせず、直に腰に負担が掛かってしまってヘルニアになってしまいやすいようなのです。

なので、何が原因でそうなったのかと言われると骨格がちょっと人と違うからとしか答えようがないようです。

 

どのような時に痛みを感じますか?

寒い時期と梅雨時期は特に痛みが出て辛いですね。

腰や足だけでなく体全体の筋肉が硬直してしまうために、あちこちの筋肉や神経が引っ張られるようで背中までビッシリと痛くなります

また立ちっぱなしや座りっぱなしなど、長時間で同じ姿勢でいるのも痛みがでます。

特に立っているよりも座っている方が腰に良くないようで、寒い日の座りっぱなしの次の日はたいてい寝込みます。

あとしゃがむ動作や中腰になるのも痛みだけでなく、突然「バキッ!」と音がしたかと思うと、物凄い痛みでそのまま倒れこみ全く動けないということが何度もあります。

そうなってしまうと、もう向きを変える事も激痛でどうすろこともできません。

救急車を誰かに呼んでもらってストレッチャーで運んで貰おうとしても、ストレッチャーのちょっとした歪みがもう駄目で腰に激痛が走って、あまりの痛さに大の大人なのに涙が出てしまいますし「痛いからやめて!」と大声で叫んでしまうほどです。

結局は手術したのですが、それでも繰り返します

 

どのような寝方でヘルニアを予防・注意していますか?

ヘルニアは仰向けに寝ることができません。

仰向けに寝ると体の重さが腰に集中して余計にヘルニアを悪化させてしまうらしいのです。

そもそも私はヘルニアでもかなり重度だったので、仰向けになって足を伸ばすと激痛が走ってしまうので絶対に無理でした。

なので基本的に寝る時は必ず横を向いて、足を少し抱え込むような姿勢で寝ます

あとはお風呂上りにヘルニアの症状が酷くない時には必ず腰のストレッチをして予防していました。

このストレッチをするとしないでは全然ちがうんですね。

これは夜のお風呂上りの時だけでなく、寒い朝の起きたばかりの時にもベッドの上でしていました。

このストレッチをしてからでないと、体の筋肉が固まってしまっているので急に動くと腰をバキッてやってしまいやすいんです。

なので、このストレッチは必須でした。

あと、予防としてはベッドのマットレスを変えたということです。

寝具は本当に大切で、この寝具が自分にあってるかあってないかで全く違います。

因みに私はマットレスを良いものに変えただけで以前のように入退院を繰り返すこともなくなりました。

かなり予防になっています

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ